分野を問わず創発現象の解明に挑む
意欲ある仲間を募集しています

この研究室に興味のある皆さんへ

 

 有田研究室(通称:人工生命ラボラトリ)は2003年の4月に誕生した学問領域融合型の独立研究科である情報科学研究科の複雑系科学専攻創発システム論講座において,活動をさらに活発化させています.
毎年,意欲あふれる学生を全国から受け入れています(修士課程の場合,全国から有田研究室と鈴木ユニット合わせて6-8名程度).
人工生命(複雑系科学、構成的研究)的な視点、姿勢で、文系理系の区別を超えて、さまざまな分野の問題にふつふつと湧き出る意欲をチラツカせて貪欲に取組もうとする人を歓迎します。

 

具体的にどんな研究をしてるの?

 

  論文リストのページ (なるべくpdfで読めるようにしています)で研究の方向性がつかめると思います.また,卒論,修論,博論のタイトルも載せています.

 この研究室のテーマをひとことで言えば人工生命ですが,わかりやすく言うと「びっくり=創発」の探求です.生命のダイナミックな本質である創発性を「創って理解する」という構成的手法で解き明かします.
創発,つまり「単純なモノの相互作用による複雑で賢い挙動や機能の出現」は,世の中のありとあらゆる複雑なシステムで見られます.ですから,私の研究室 では老若男女和洋折衷のメンバーが複雑系に対する視点と計算機使いまくりという方法論を共有し,日々仲良く議論しながら次のような多岐にわたるテーマを研 究しています.
(1)生命/社会/経済現象の複雑系シミュレーション
(2)仮想生物間の言葉や文法の誕生や進化
(3)ディジタル生命の誕生や進化
(4)蟻などの群知能の解明と応用
(5)生命現象を利用したアート作品の自動生成
(6)群ロボットによるロボット社会学の構築
(7)可変構造ロボットによる構造と行動の進化

 

どんな人がいるの?

 

 人工生命ラボラトリは,情報科学,人工知能,計算幾科学,情報文化学,経済学,機械工学,物理学,化学,計数工学など,さまざまなバックグラウンドを持 ち、さまざまな 国,大学,高専,学部,学科から集まってきたメンバーで構成されています.名古屋大学からの進学者だけでなく,他大学からの学生もとてもたくさんいます. 過去も含めたメンバーの出身は以下の通りです(データ把握分のすべて).

  • 愛知教育大学(教育学部)
  • 会津大学(コンピュータ理工学部)
  • 茨城大学(工学部)
  • 大阪大学(経済学部)
  • 大阪工業大学(情報科学部)
  • 大谷大学(文学部)
  • 鹿児島大学(理学部)
  • 金沢大学(大学院自然科学研究科)
  • 関西大学(総合情報学部)
  • 北里大学(理学部)
  • 岐阜高専(電子システム工学)
  • 九州大学(システム情報科学府)
  • 京都大学(工学研究科)
  • 群馬大学(工学部)
  • 国際情報科学芸術アカデミー(Computer Generated Image)
  • 静岡大学(教育学部,工学部,情報学部)
  • 創価大学(工学研究科)
  • 高松高専(機械電気システム工学)
  • 千葉大学(理学部)
  • 中京大学(文学部)
  • 電気通信大学(電気通信学部)
  • 東京大学(工学部)
  • 東京工科大学(コンピュータサイエンス学部)
  • 同志社大学(理工学部)
  • 富山大学(工学部)
  • 名古屋大学(情報文化学部,理学部,工学部,経済学部)
  • 名古屋工業大学(工学部)
  • 南山大学(数理情報学部)
  • 新潟大学(理学部)
  • 日本女子大学(理学部)
  • 沼津高専(電子制御工学)
  • 福井大学(工学部)
  • 北海道情報大学(通信教育部)
  • 明治大学(理工学部)
  • 名城大学(理工学部)
  • 山形大学(理学部)
  • 山口大学(工学部)
  • 立命館大学(理工学部)
  • 琉球大学(工学部)
  • 早稲田大学(経済学部)
  • ポルトガル,Faculdade de Engenharia in Oporto (Computer Engineering)
  • イギリス,King’s College London (Computer Science)
  • イタリア,University of Bologna (Physics)
  • オランダ,Utrecht University (Cognitive Artificial Intelligence)
  • チュニジア,Higher Institute of Technology and Computer Science of Tunis (Applied Computer Technology)
  • カナダ,University of Calgary (Computer Science)
  • 中国,東北師範大学 (ソフトウェア工学)
  • 中国,成都中医薬大学 (薬学)
  • 中国,大連理工大学 (ソフトウェア工学)

 

研究室の様子は?

 

研究活動のページ が参考になるでしょう.

 

必要なスキルは?

 

 計算機科学に関する基本的な知識や計算機の使用経験があることが望ましいと思います.が,文系の学部出身の人など,入学後修得している人も少なくありません.

 

入試はどうなってるの?

 

 修士課程の入試は例年8月前半に行われています.また,例年2次募集も2月に実施されています.
博士課程の入試も2月に行われています.
詳しくは,研究科の 入試情報 のページをご覧ください.

 

卒業後の進路は?

 ユニークな人間が集まっているせいか,学部,修士ともに就職活動の成果は良好といえましょう. これまでのところ,以下のような企業に就職しています。

IIJ,IBM,IBM ビジネスコンサルティングサービス,アクセンチュア, アグレックス, AZAPA,阿南工業高等専門学校,アビームコンサルティング,アメディア,インターネットイニシアティブ,SAP Japan, NEC,NECビッグローブ,NSソリューソンズ中部,NTTコミュニケーションズ, NTT データ, NTT DoCoMo, NTT DoCoMo 東海, ONGS, 基礎生物学研究所,キヤノン, KDDI,ゴールドマン・サックス証券, JSOL(旧日本総研ソリューションズ),ジェイテック,シャープ,新日本製鉄,セイコーエプソン, 積水ハウス, ソニー・コンピュータエンタテインメント, ソニックパワード, TIS, デンソー, 電通, 電通国際情報サービス, 東海理化,東郷高校(教師),ドコモ東海,トヨタコミュニケーションシステム, 豊田通商, Trading Screen Inc.,名古屋国際情報サービス,名古屋市役所, 名古屋大学(教員,職員), 日本IBM, 日本オラクル, 日本総研ソリューションズ,日本総合研究所, 日本電気, New England Complex Systems Institute, 任天堂,野村総合研究所, 半田高校(教師),日立システムアンドサービス, 日立製作所, 日立ソフト, ビジネスコンサルタント,ビジネスデザイン研究所,富士関西中部ネットテック,富士ゼロックス, 富士通, 富士通テン, 松坂電子計算センター, 松下電器産業, 三井住友カード, 三菱重工業, 八代高専,読売新聞社,楽天,理化学研究所,ワークスアプリケーションズ

 

情報文化学部の皆さんへ

 

 情報科学研究科と密接な関係にある名古屋大学情報文化学部に属する人は、卒業論文を本ラボラトリで行なうことができます.
研究室配属の際は複雑システム系のグループに入ります.大学院生と同様、各自が自由なテーマを設定できます.

この研究室を受験したい人へのお願い!

ぜひ一度遊びに来てください!

 

 どういう環境でどういう学生たちがどんな研究を,どんな生活をしているか 研究室訪問に来てください.
遠方の人もまずメイルで問い合わせてください.また,名大祭の企画として毎年,『「小さな」人工世界が創る「大きな」びっくり』というタイトルで研究室 公開を実施しています. オリジナルTシャツを作ったり,パンフレットを作ったり,かなり真剣に取り組んでいます.おかげで毎年大盛況です.ぜひ,来てください.